• カテゴリー

  • NEWS

    【NEWS】ロケッツのポールが戦列を離脱 全治まで2~4週間

    2017.10.23
    アバター
    hoops
    場所不明
    • facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • facebook
    • Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    【AFP=時事】

     

    ロケッツのクリス・ポール(32歳)が左膝の故障で戦列離脱

    米プロバスケットボール協会(NBA)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)のマイク・ダントーニ(Mike D’Antoni)ヘッドコーチ(HC)がクリス・ポール(Chris Paul)の膝のけがは深刻なものではないと一蹴したものの、米メディアは20日、同選手が最大4週間にわたり欠場する可能性があると伝えた。

    米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)やスポーツ専門チャンネルESPNをはじめとしたメディアは、ポールが1か月間にわたり戦列を離れる可能性があると報道。なかでもESPNは匿名情報として、チームが代わりのポイントガード獲得に動いていたと伝えている。

    ダントーニHCはポールについて、21日に行われるダラス・マーベリック(Dallas Mavericks)とのホーム開幕戦を欠場する見通しであると明かすと同時に、「ただ腫れているだけだ。断裂しているとかそういったことではなく、打撲に過ぎない。次にプレーするときは、彼が確実に100パーセントの状態でなければならない。(心配することは)特に何もない。あらゆる兆候からも、彼は問題ないはずだ」と語っていた。

    ロケッツが王者ゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)とウエスタンカンファレンスの覇権争いを目指していなるなか、通算9度のオールスター選出を誇るポールは、このオフシーズンにロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angeles Clippers)から移籍し、同じく新加入のルーク・バー・ア・ムーテ(Luc Mbah a Moute)とPJ・タッカー(P.J. Tucker)らとともに、チームのスーパースターであるジェームズ・ハーデン(James Harden)を支える役割を担っている。

    ロケッツはシーズン開幕戦でウォリアーズに勝利したものの、メンフィス・グリズリーズ(Memphis Grizzlies)とのプレシーズンゲームでマリオ・チャルマース(Mario Chalmers)と接触して膝を強打したポールは、その影響で4得点11アシストに終わり、翌日のサクラメント・キングス(Sacramento Kings)戦も欠場した。
    【翻訳編集】AFPBB News

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です