• カテゴリー

  • NEWS

    【NEWS】開幕3連敗のサンズがワトソンHCを解任、NBA史上最速

    2017.10.23
    アバター
    hoops
    場所不明
    • facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • facebook
    • Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    【AFP=時事】

    フェニックス・サンズが開幕からわずか3試合でアール・ワトソン(Earl Watson)ヘッドコーチ(HC)を解任

     

    米プロバスケットボール(NBA)のフェニックス・サンズ(Phoenix Suns)は22日、NBA史上最速となる開幕からわずか3試合でアール・ワトソン(Earl Watson)ヘッドコーチ(HC)を解任した。

    サンズはチームの公式ウェブサイトに出した声明で「アール・ワトソンHCを解任しました。今後はジェイ・トリアーノ(Jay Triano)副HCが暫定HCとして後を引き継ぎます」と発表している。

    サンズは直近の試合となった21日の試合でロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angeles Clippers)に88-130で大敗。ワトソンHCも試合後、「われわれは若いチームだから逆境に見舞われることも理解している。しかし、団結に欠けている点が本当に残念だ」と話すなど、選手が一丸となっていないことを嘆いていた。

    18日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ(Portland Trail Blazers)との開幕戦でNBA史上最悪となる48点差で苦杯をなめたサンズは、20日のロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)戦でも新人のロンゾ・ボール(Lonzo Ball)に29得点を決められるなどして敗れていた。

    一方、1981年にドラフト8巡目指名でレイカーズに入団したトリアーノ氏は、過去にトロント・ラプターズ(Toronto Raptors)でHCを務めた実績を持ち、現在はカナダ代表をHCとして率いている。
    【翻訳編集】AFPBB News

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です