• カテゴリー

  • Bリーグ

    【NEWS】15歳でバスケ日本代表候補?!スーパー中学生田中力がすごすぎる!

    2017.10.30
    アバター
    hoops
    場所不明
    • facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • facebook
    • Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    【引用:The Answer】

     

    日本代表候補選出の中学3年生・田中力、Bリーグがスーパープレー集公開で6000件反響

    日本バスケットボール協会は28日、男子ワールドカップ(W杯)1次予選に向けた強化試合に参加する日本代表候補21人を発表。中学3年生の15歳、田中力がサプライズ選出され、話題を呼んでいる。Bリーグの横浜ビー・コルセアーズU-15に所属する“スーパー中学生”。リーグ公式ツイッターは、関東アーリーカップ前座試合のプレー集を動画付きで紹介。“回転ノールックパス”など、とても15歳とは思えないプレーを連発している。

    東京五輪まで、ちょうどあと1000日の節目の日。日本バスケ界の次代を担う超逸材が、日本代表候補に名を連ねた。富樫勇樹(千葉)、比江島慎(三河)らBリーグのトップ選手とともに選出されたのは、田中力。米国人の父を持つ、弱冠15歳の中学3年生である。

    その特徴は、中学生ながらすでに184センチを誇る高さはもちろん、卓越した技術に広い視野を兼ね備えた15歳だ。Bリーグ横浜の下部組織に所属する田中は、今年の関東アーリーカップの前座試合に出場。リーグ公式ツイッターは動画付きで当時のプレーを紹介しているが、圧巻だ。

    俊敏なカットインからブロック2人を交わして巧みにシュートを決め、カウンターでは一瞬のスピードで相手を置き去りにしてレイアップを決めている。極め付きは“回転ノールックパス”だ。

     

     

    魅惑のテクニックに反響6000件…これまでも「すごすぎる」「本当に中学生か」の声も

    ゴール下で前を向いてパスを受けた田中は、前後から相手2人がチェックに来たと判断した瞬間、くるっと回転しながらパス。自分にマークが集中してがら空きになった味方にパスを決め、華麗にアシストも成功させている。

    スピード、高さ、技術ともにいずれも下部年代では図抜けていることが見て取れる。すでに、いいねとリツイートを合わせて6000件の反響。インターネット上では、これまでも田中のプレー集に対し、「すごすぎる」「本当に中学生か」などとファンに話題を呼んでいた。

    果たして、U-15、17、18、19とカテゴリーを一気に“飛び級”を果たし、フル代表候補に名を連ねた存在は、日本トップレベルでどんなプレーを見せてくれるのか。今回の招集はもちろん、将来も楽しみな存在だ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です