• カテゴリー

  • NBANewsPlayer

    【NBAニュース】レブロン・ジェームス出場規制をレイカーズと同意か!

    2019.03.10
    餅つきうさぎ
    餅つきうさぎ
    場所不明
    • facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • facebook
    • Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ロサンゼルス・レイカーズに所属するキングことレブロン・ジェームスが今季残り17試合の出場時間に制限を設けるとうニュースが『Yahoo Sports』のクリス・ヘインズ記者が伝えました。

    BREAKING: @ChrisBHaynes reports Lakers will put LeBron on a minutes restriction and likely won’t let him play back-to-backs. pic.twitter.com/02jI7UYIsp— Yahoo Sports (@YahooSports) March 7, 2019

    8年連続NBAファイナルに進出しているレブロン・ジェームスですが、今年で34歳というベテランに当たります。これからの試合はクールダウンの目的を含めて怪我の防止の意味もあると言われています。

    ロスアンゼルス・レイカーズはレブロン・ジェームスの出場規制、に加えて多くの選手がケガで戦線離脱をしています。

    【ロンゾ・ボール】

    ロンゾ・ボールも今季残り試合を欠場する可能性が高いと、『Yahoo! Sports』のクリス・ヘインズ記者、そして『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が伝えました。1月19日(同20日)に行なわれたヒューストン・ロケッツ戦で左足首を捻挫し、グレード3の捻挫と診断されて離脱しています。

    【ブランドン・イングラム】


    【reference=https://www.sbnation.com/nba/2017/12/7/16742948/brandon-ingram-stats-highlights-la-lakers-star】

    3月9日(日本時間10日)、ロサンゼルス・レイカーズは、ブランドン・イングラム(フォワード)が深部静脈血栓症により今季残り試合を欠場することを発表しました。

    ブランドン・イングラムも若手プレイヤーとして今後のロサンゼルス・レイカーズの中心選手となっていくのは間違いない選手です。

    2016年NBAドラフトにおいても全体2位指名でロサンゼルス・レイカーズに加入。NBA入団当初は控え選手として出場していましたが、徐々に頭角を現していき、現在ではスタメンに定着を果たしています。

    長い手足を活かして、オフェンス・ディフェンス面ともにチームを牽引できる素質を持っています。

    【カイル・クズ-マ】

    3月9日(日本時間10日)、ロサンゼルス・レイカーズは、ボストン・セルティックス戦で、カイル・クズーマが足首をねん挫したと発表されました。

    Kyle Kuzma (right ankle sprain) is out for today’s game against the Celtics.— Los Angeles Lakers (@Lakers) March 9, 2019

    おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

    おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

    【2018-2019NBA戦力分析】ロサンゼルス・レイカーズ

    2018-2019NBAシーズンが開幕します。今年も各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。今回ご紹介するチームは・・・ロサンゼルス・レイカーズです。

    今期、大きく選手の入れ替えを行ったロサンゼルス・レイカーズ。若手も多いですがベテラン選手も加入しています。ロサンゼルス・レイカーズの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

    おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

    おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です