• カテゴリー

  • NBAOtherPlayerStory

    【NBA選手名鑑】チームの陰の立役者~ブルック・ロペス~

    2019.09.08
    餅つきうさぎ
    餅つきうさぎ
    場所不明
    • facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • facebook
    • Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんにちわ!「餅つきうさぎ」です!

    さあ!またまたNBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

    今回「餅つきうさぎ」がピックした選手は、2008年のNBAドラフトにて兄弟でNBA入りを果たしたミルウォーキー・バックスに所属するブルック・ロペスです。

    ブルック・ロペスは全体10位でニュージャージ・ネッツから、そして弟のロビン・ロペスは全体15位でフェニックス・サンズに指名されており、ロペス兄弟はNBAでも注目を集めたビックマン兄弟でした。

    今回はそんなブルック・ロペス選手をプレーの魅力と共にご紹介します。

    おすすめ記事 →  21世紀最高のプレイヤーたちを輩出!今もなおNBA界を牽引する、2003年ドラフト組

    おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

    【ブルック・ロペスのプロフィール】

    Image result for brook lopez

    本名:ブルック・ロペス(Brook Lopez)

    【誕生日】1988年4月1日
    【出身地】アメリカ合衆国
    【身長】213cm
    【体重】120kg
    【所属】ミルウォーキー・バックス
    【背番号】11番
    【ポジション】C

    ブルック・ロペスは野球キューバ代表の父と、水泳でアメリカ代表候補にも挙がった母との間で生まれたいわばサラブレッド選手で、弟のロビン・ロペスと共に祖父がバスケットボール選手だったこともありその影響を受けてバスケットボールを始めました。

    ブルック・ロペスはサン・ワーキン記念高校卒業後、弟のロビンと共にスタンフォード大学に進学し双子のビッグマンとして注目を集めるようになりました。

    1年目、2年目と安定した結果を残すことができ2年目にはチームをNCAAトーナメントのSweet16まで導いきました。ブルック2年生終了時には個人は全米コーチ会、AP通信選出のオールアメリカ3rdチーム、Pac-10の1stチームなどに選ばれその後2008年にNBAドラフトにアーリーエントリーを行いました。

    おすすめ記事 →  意外と知らない!!ストレッチを効かせるための3つの方法

    おすすめ記事 →  【ストレッチ】アメリカ代表から学ぶ!!試合前のストレッチ!

    【ブルック・ロペスの記録】

    • NBAオールスターゲーム出場 : 2013
    • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2009

    ブルック・ロペスは双子の兄弟であるロビン・ロペスと共に幼いころからをはじめ、スタンフォード大学時代にはチームを兄弟で全米16位に導いた功績などを持ち、大学2年終了時に2008年にNBAへアーリーエントリーを行いました。

    2008年のNBAドラフトでは全体10位で当時のニュージャージ・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)に選出され、当時のドラフトでは最高のセンターと評された選手でした。実際の動きのバリエーションも豊富で、スムーズな動きのポストプレーが持ち味で、フックシュートや柔らかいタッチのジャンプシュートで得点を稼ぐことができます。また、強靭な上半身と長い腕はリバウンドとブロックショットで力を発揮することもできますが、身体能力はそこまで高くなく、努力でここまで上り詰めた選手の1人になります。

    その後、ロスアンジェルス・レイカーズ、そしてミルウォーキー・バックスに相次いで移籍し2019-2020年には兄弟のロビン・ロペスと共にミルウォーキー・バックスに中核を担うセンターとなります。

    おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

    おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

    【ブルック・ロペスの魅力①:スリーポイント】

    ブルック・ロペスの1つ目の魅力はスリーポイントです。

    213㎝、ウィングスパン227㎝から放たれるスリーポイントは並大抵の選手ではどうすることもできない場所から放たれるシュートで、アンストッパブルと言っても過言でない状況となります。

    シーズンを増すごとにスリーポイントの成功数も増えており、チームの得点源としての役割を確りと理解しながらプレーをしています。

    おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

    おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

    【ブルック・ロペスの魅力②:ブロック】

    ブルック・ロペスの2つ目の魅力はブロックです。

    先ほど1つ目の魅力でスリーポイントを上げましたが、NBAでも身長は大きいほうに分類されるためディフェンス面での活躍は注目されます。特にその中でもブロックが良く目立ちます。

    カバーディフェンスでのブロックをはじめ、ペイントエリアの守護神としてミルウォーキー・バックスを支えています。

    おすすめ記事 → まさに”黄金世代”⁉︎⁉︎殿堂入り選手を多数輩出した1984年NBAドラフト

    おすすめ記事 → 近代NBAの先駆者! 07-08ボストン・セルティックス!!

    【ブルック・ロペスの魅力③:存在感】

    ブルック・ロペスの3つ目の魅力は存在感です。

    1つ目の魅力、2つ目の魅力でオフェンス面ディフェンス面1つずつ上げましたが総じてブルック・ロペスの最大の魅力はその存在感にあります。スリーポイントやドライブをはじめとするオフェンス面に、ブロックをはじめとするディフェンスがかみ合ってチームでは必要不可欠な選手となっています。

    総じてブルック・ロペスはチームの必要な選手となっておりチームへの貢献度は大きなものとなっています。

    おすすめ記事 → NBA選手の出身大学ランキング

    おすすめ記事 → NBA副収入ランキング!

    【ブルック・ロペスのまとめ】

    いかがでしたでしょうか?

    ・ブルック・ロペスのプロフィール

    ・ブルック・ロペスの記録

    ・ブルック・ロペスの魅力①:スリーポイント

    ・ブルック・ロペスの魅力②:ブロック

    ・ブルック・ロペスの魅力③:存在感

    今後もミーハーな選手を中心に「餅つきうさぎ」はご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です