• カテゴリー

  • NBAOtherPlayer

    【NBA選手名鑑】スペイン屈指のセンター~マーク・ガソル~

    2019.09.19
    餅つきうさぎ
    餅つきうさぎ
    場所不明
    • facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • facebook
    • Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんにちは!

    さあ!またまた今回は筆者は違いますが、NBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

    普段の筆者と違いミーハーな今回の作者は、2003年にFCバルセロナでプロデビューを果たし、2007年のNBAドラフトに2巡目48位でロスアンジェルス・レイカーズから指名され、翌年の2008-09年シーズンからメンフィス・グリズリーズでNBAキャリアをスタートさせたマルク・ガソル選手について紹介します。

    兄であるパウ・ガソルと比較されながら今やスペインではトップクラスのセンターにまで上り詰めたマルク・ガソルとはどんな選手なのでしょうか?

    魅力と共にご紹介します。

    おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

    おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

    【マーク・ガソルのプロフィール】

    Image result for Marc Gasol

    本名:マルク・ガソル(Marc Gasol)

    【誕生日】1985年1月29日
    【出身地】スペイン
    【身長】216cm
    【体重】120kg
    【所属】トロント・ラプターズ
    【背番号】33番
    【ポジション】C

    マルク・ガソルは兄のパウ・ガソルの弟として看護師と医師で元バスケットボール選手の両親を持つスペイン出身のNBA選手です。幼少期から兄の影響もありバスケットボールを始めたマルク・ガソルは、地元で名門のFCバルセロナのユースチームにスカウトされ所属するなど、活躍が期待された選手でした。

    2001年に兄のパウ・ガソルのNBA入団とともに渡米し現地の高校に通うも、卒業後は母国スペインに帰国し、FCバルセロナジュニアチームに所属しました。その後まもなくトップチームに昇格し、晴れて2003年にプロバスケットボール選手となりました。その後は2年間FCバルセロナに所属し、2006年には自身初となるスペイン代表にも選出され、兄と共に活躍しNBAスカウトからも注目されるようになりました。

    その後2006年のNBAドラフトにエントリーし48位でロスアンジェルス・レイカーズから指名されたもののFCバルセロナとの契約が残っていたため契約は行いませんでした。その後2007年のユーロバスケットボール、2008年の北京オリンピックなどで世界的にも目立つ活躍をし、2008年にロスアンジェルス・レイカーズからトレードでメンフィス・グリズリーズに交渉権が移った際にメンフィス・グリズリーズで3年972万ドルで契約をしNBA選手となりました。

    おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

    おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

    【マーク・ガソルの記録】

    【受賞歴】

    • NBAチャンピオン : 2019
    • 3×NBAオールスターゲーム出場:2012, 2015, 2017
    • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム:2009
    • NBA最優秀守備選手賞 : 2013
    • NBAオールディフェンシブチーム2ndチーム : 2013
    • オールNBAチーム1stチーム : 2015
    • 2ndチーム : 2013
    • リーガACBチャンピオン : 2004
    • リーガACBMVP : 2008
    • ヨーロッパ年間最優秀選手賞 : 2014

    2008-09年シーズンからNBA選手となったマルク・ガソルはルーキーシーズンの82試合にフル出場を果たし、平均11点、7.4リバウンドの記録でオールルーキー2ndチームに選出されました。その後もチームの中心選手として活躍を続けたマルク・ガソルは2010-11年シーズンに自身初となるプレイオフ進出を果たし、ファーストラウンドで当時第1シードであったサンアントニオスパーズを下す下克上をするなど、チームをけん引しました。

    翌年にはマルク・ガソルに対してヒューストン・ロケッツが4年5800万ドルの巨額契約を提示したもののメンフィス・グリズリーズがそれに対抗し、同額でメンフィス・グリズリーズに残留する形となりました。そして迎えた2011-12年シーズンはそれに見合う活躍をし、自身初となるNBAオールスターに出場しました。翌年の2012-13年シーズンは、オールNBA2ndチーム、オールディフェンシブ2ndチームに選出され、NBA最優秀守備選手賞も受賞するなど兄に引きを取らない活躍でガソル兄弟の存在を世に知らしめました。

    その後もオールスター出場などメンフィス・グリズリーズの中心選手として活躍をしたマルク・ガソルは2019年の2月にトレードされトロント・ラプターズに移籍しました。そして移籍初年にNBAチャンピオンの輝き、トロントにNBA史上初となる優勝トロフィーを持ち帰りました。

    おすすめ記事 → 【NBA比較】マイケルジョーダン」&コビーブライアント

    おすすめ記事 → レブロンジェームスが不動の人気を勝ち取った3つの理由!!

    【マルク・ガソルのプレー3つの魅力】

    ところでそんなマルク・ガソル選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

    ちょっとしたプレー分析&紹介を行ってみます。

    マルク・ガソルの魅力①:オフェンス力】

    マルク・ガソルの魅力1つ目は、オフェンス力です。

    身長216㎝、体重120kg、ウィングスパン223㎝の大型センターはパワーはもちろんでポストプレイを得意としながらも、逆サイドのポップアウトスリーなどのシュートも器用にこなすマルチセンターで、相手に応じて自分のプレイスタイルを変幻自在に変えることのできるチームの大黒柱です。

    おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

    おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

    【マルク・ガソルの魅力②:ディフェンス力】

    マルク・ガソルの魅力2つ目は、ディフェンス力です。

    もともとオフェンス面よりもディフェンス力をはじめに評価された選手で、2013年にはNBA最優秀守備選手、NBAオールディフェンシブ選手に選出されるなどその大きな体を生かして相手の壁となり、リングを守る住人となっています。

    おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ヨーロッパが生んだ大型ポイントガード~ルカ・ドンチッチ~

    おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】怪我を乗り越え、才能を開花できるか~マイケル・ポーター・Jr~

    【マルク・ガソルの魅力③:アシスト】

    マルク・ガソルの魅力3つ目は、アシスト力です。

    マルク・ガソルのなかなか気づかれない魅力としてはポストプレーからのアシストです。大きな体でポストプレイすいてくる選手に対してディフェンスはカバーに行ったりヘルプに行ったりとマルク・ガソル選手に2人の選手がついたりすることもあります。その時周りの状況を把握してパスができる選手は相手からしたら脅威になり、マルク・ガソル選手が注目される1つの要因です。

    おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】驚異のスコアリングポイントガード~コリン・セクストン~

    おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】秀才さと機動力を活かせるビックマン~ウェンデル・カーター・Jr~

    【マルク・ガソルのまとめ】

    いかがでしたでしょうか?

    ・マルク・ガソルのプロフィール

    ・マルク・ガソルの記録

    ・マルク・ガソルの魅力①:オフェンス

    ・マルク・ガソルの魅力②:ディフェンス

    ・マルク・ガソルの魅力③:アシスト

    色々マルク・ガソル選手について調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後もミーハーな選手を中心に「餅つきうさぎ」はご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です