• カテゴリー

  • Player

    NBAルーキーオブザイヤーへの道程!

    2017.10.28
    餅つきうさぎ
    餅つきうさぎ
    場所不明
    • facebook
    • Twitter
    • Hatena
    • facebook
    • Twitter
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    2017-2018シーズンのNBAが始まってから約10日。各チーム順当に勝ち上がっているチームや、思ったよりも結果が出ていないチームなど、チーム状況は様々だと思います。そんな中でも今色々と注目を集めているのが、今年にNBAにデビューした、ルーキーたちです。

    そこで今回は、そんなNBAでちょっと早いですがシーズン終盤に「ルーキーオブザイヤー」にノミネートするであろう5人の選手をご紹介いたします。今後のNBAの試合で新勢力の台頭に注力して見るのもまた一味違った楽しみ方があるかもしれません。

     

    『そもそも”ルーキーオブザイヤー”って何?』

    ROOKIE OF THE YEAR(ルーキーオブザイヤー)とは文字通り、新人で一番活躍した選手に贈られるNBAの賞になります。選出方法はアメリカとカナダの報道陣と放送関係者による投票方式で決まられます。過去のルーキーオブザイヤーを受賞した選手を見ていると、19人がドラフト1位の選手で、のちに14人がMVPを受賞し、その後は24人が後に殿堂入りを果たしているという結果も出ています。

    ここからもわかる通り、このルーキーオブザイヤーが今後のプレイヤー人生の最初の大きな選別になるのは間違いない賞になります。

    【2000年からの受賞者】

    2000-01 マイク・ミラー オーランド・マジック
    2001-02 パウ・ガソル メンフィス・グリズリーズ
    2002-03 アマーレ・スタウダマイアー フェニックス・サンズ
    2003-04 レブロン・ジェームズ クリーブランド・キャバリアーズ
    2004-05 エメカ・オカフォー シャーロット・ボブキャッツ
    2005-06 クリス・ポール ニューオーリンズ・ホーネッツ
    2006-07 ブランドン・ロイ ポートランド・トレイルブレイザーズ
    2007-08 ケビン・デュラント シアトル・スーパーソニックス
    2008-09 デリック・ローズ シカゴ・ブルズ
    2009-10 タイリーク・エバンス サクラメント・キングス
    2010-11 ブレイク・グリフィン ロサンゼルス・クリッパーズ
    2011-12 カイリー・アービング クリーブランド・キャバリアーズ
    2012-13 ダミアン・リラード ポートランド・トレイルブレイザーズ
    2013-14 マイケル・カーター・ウィリアムス フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
    2014-15 アンドリュー・ウィギンス ミネソタ・ティンバーウルブズ
    2015-16 カール=アンソニー・タウンズ ミネソタ・ティンバーウルブズ
    2016-17 マルコム・ブログドン ミルウォーキー・バックス

     

     

    『ルーキーオブザイヤー・ノミニー1:Lonzo Ball (Los Angeles Lakers)



     

    『ルーキーオブザイヤー・ノミニー2:Jayson Tatum (Boston Celtics)



     

    『ルーキーオブザイヤー・ノミニー3: Benjamin Simmons (Philadelphia 76ers )



     

    『ルーキーオブザイヤー・ノミニー4:John Collins (Atlanta Hawks)



     

    『ルーキーオブザイヤー・ノミニー5:Dennis Smith Jr. (Dallas Mavericks)


     

    『まとめ:NBAルーキーオブザイヤーへの道程』

    いかがだったでしょうか?

     

    そもそも「ルーキーオブザイヤー」って何?

    ルーキーオブザイヤー・ノミニー1:Lonzo Ball (Los Angeles Lakers)

    ルーキーオブザイヤー・ノミニー2:Jayson Tatum (Boston Celtics)

    ルーキーオブザイヤー・ノミニー3:Benjamin Simmons (Philadelphia 76ers )

    ルーキーオブザイヤー・ノミニー4:John Collins (Atlanta Hawks)

    ルーキーオブザイヤー・ノミニー5:Dennis Smith Jr. (Dallas Mavericks)

     

    ルーキーオブザイヤーは今後の選手としての価値を大きく決める指標の一つであり、バスケを見る側からしても注目をつける基準になる大きな賞になります。過去の受賞者を見ても豪華なメンバーがそろっていて、間違いなく今後のNBAをけん引していくプレイヤーになる可能性が高い人たちです。今後の彼らの試合からは目を離せないですね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です